第26回町田市消防団第三分団 消防ポンプ操法大会 報告


(防災委員会)


○実施日時:平成25年6月23日(日)12時〜

○実施場所:リサイクル文化センター職員駐車場

○参加者 :防災委員会、消防団後援会を中心に役員・理事数名


町田市消防団では、市内の5個分団から選抜された隊によるポンプ操法大会を

開催しており、6月23日(日)、その第3分団(鶴川地区)の審査会がありました。

町田市では、町田地区、南地区、鶴川地区、忠生地区、堺地区の5区域に分け、それぞれ、

第一分団(5個部)、第二分団(8個部)、第三分団(9個部)、第四分団(8個部)、

第五分団(6個部)全36部により管轄しております

更に第三分団は地区別に9部から構成されており、我が金井町は第4部に所属しています。

第1部(小野路)第3部(野津田)第4部(金井)第5部(大蔵)第6部(真光寺)

第7部(広袴)第8部(能ケ谷) 第9部(上三輪)第10部(下三輪)

昭和51年の第1回大会から今回は26回目の開催となります。

操法内容は消防車(ポンプ車)から約20メートルのホースを3個を繋ぎながら

延ばし、目標(火点)に向かって放水する工程を2回実施します。

1回の放水迄を60秒以内で、如何にスピーディーにかつ規律よく操作が出来るかの

競技です。

上位3部が町田市大会に参加しますが、金井消防団員の方々も頑張っていましたが、

結果は5位でした。

結果は残念でしたが、当日は晴天に恵まれ、消防団員は本番さながら一生懸命に

演習を行っておりました。団員達に拍手!