回 覧

平成24年12月8日

金井町内会長 高橋 倫正

防犯委員長  植木 三郎

防犯講習会 報告

去る1118日、金井クラブにおいて警視庁町田警察署 生活安全課防犯係 増井仁氏、生活安全課防犯アドバイザー 大橋学氏、町田市役所防災安全課 鈴木大介氏をお招きして防犯講習会が行われました。

実際にあった振込め詐欺を元にしたビデオ視聴を含む大変ためになる講習となり、

25名の参加がありました。講習内容のポイントは以下になります。


振込め詐欺

金井町内では被害に遭った方はいないが、町田市内で多くの方が高額の被害に遭っている。

<振込め詐欺に遭わないための7つのポイント>

1.手口を知る

2.私は大丈夫と過信しない

3.家族に相談する

4.家族で合い言葉を作る

5.金融機関の窓口で職員に声をかけられたら、家族や警察に電話して確認する

6.ATMの使用限度額を設定する

7.1人で振り込まない


犯罪が起きにくい街づくりが大切

・金井町内では昨年は30件の犯罪があり、今年は9月現在で34件となっている。

・第一に声掛けが大切。見知らぬ人に声掛けをする。

泥棒は必ず下見に来るが、顔を覚えられるのを嫌がるため。

・公園などで死角になる場所、街灯がない場所は通らない。

・こどもは、必ず行き先を言って外出する。


ひったくり被害に遭わないために

・バイクの音を聞いたら振り返り、かばんは道路側に持たない。

・自転車前かごにカバーをつける。

 →警視庁では自転車前かご用カバー「くるみちゃん」を無料配布している。

警察署、交番、派出所に自転車を持って行けば、つけてもらえる。


週に一度、市内の犯罪状況をお知らせする防犯メール配信サービスがあります。

町田市役所ホームページから登録できます。

http://www.city.machida.tokyo.jp/merumaga/